台風8号 埼玉県 13日接近のおそれ 南部中心に大雨可能性

台風8号は、13日午後に埼玉県にかなり近づくおそれがあり、南部を中心に大雨となる可能性があります。
気象台は土砂災害や、低い土地の浸水、川の増水に十分注意するよう呼びかけています。

熊谷地方気象台によりますと、日本の南にある台風8号はゆっくりと北へ進んでいて、13日、土曜日には埼玉県にかなり近づくおそれがあります。
台風の影響で県内は大気の状態が非常に不安定になり、13日は多いところで1時間に40ミリの激しい雨が降ると予想されていて、警報級の大雨となる可能性があります。
12日夜から13日夕方までの24時間に降る雨の量は多いところで60ミリと予想されていて、その後も雨の量は増えて14日夕方までの24時間には100から150ミリの雨が降ると予想されています。
また、最大風速は10メートルと予想されています。
気象台は土砂災害や低い土地の浸水、川の急な増水に十分注意するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風に注意するよう呼びかけています。