「NHK全国学校音楽コンクール」佐賀県コンクール

「Nコン」こと、「NHK全国学校音楽コンクール」の佐賀県コンクールが佐賀市で開かれ、児童や生徒たちが新型コロナ対策のマスク越しに歌声を響かせました。

NHK全国学校音楽コンクールは小学生・中学生・高校生を対象とした全国規模の合唱コンクールで、10日、佐賀市で開かれた佐賀県コンクールには合わせて13校が参加しました。

このうち「中学校の部」では、生徒たちが課題曲の「Replay」とそれぞれの学校で選んだ自由曲を歌いました。

唐津市の海青中学校の男女3人は自由曲で校名の「海」にちなんだ「君と見た海」を歌い、少人数ながらも混声を響かせていました。

歌声を競う大会ですが、生徒たちは新型コロナ対策のためステージでもマスクを着用して合唱を披露しました。

ステージで歌い終えた男子生徒は「やりきました。3年間の集大成になりました」と話していました。

10日の佐賀県コンクールでは、金賞に小学校の部で伊万里市の伊万里小学校、中学校の部で佐賀市の致遠館中学校、高校の部で佐賀市の致遠館高校がそれぞれ選ばれました。

3校は今月24日と25日に福岡市で開かれる九州・沖縄ブロックコンクールに出場します。