坂井佐賀市長 知事選では現職の山口知事を“応援したい”

ことし12月に行われる佐賀県知事選挙について、佐賀市の坂井英隆市長は「県との連携が非常に重要な時期で応援したいと思っている」と述べ、3期目を目指して立候補を表明している現職の山口祥義知事を応援する考えを示しました。

これは、29日、定例の記者会見で質問に答えたものです。

この中で坂井市長は、新型コロナウイルスや水害への対策、それに2年後の国民スポーツ大会と全国障害者スポーツ大会に向けたまちづくりに触れた上で、「県との連携が非常に大事な時期だ。このような連携は今後とも継続していきたい。私としても応援したい」と述べ、3期目を目指して立候補を表明している現職の山口知事を応援する考えを示しました。

佐賀県知事選挙はことし12月1日に告示、18日に投開票が行われ、県市長会と県町村会が今月10日、山口知事に立候補を要請していました。