竜王町「手軽にふるさと納税を」 商業施設に専用の自動販売機

手軽にふるさと納税をしてもらおうと、竜王町が町内にあるアウトレットモールにふるさと納税専用の自動販売機を設置しました。

自動販売機が設置されたのは、竜王町にある大型商業施設「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」です。
利用者は、画面の案内に従って欲しい返礼品を選び、名前や住所などの個人情報を入力したあとクレジットカードで決済する仕組みで、5分ほどで手続きが終わります。
寄付額は1万円から10万円までで、返礼品には当日から使える商業施設の飲食店の食事券のほか、後日郵送される町内のゴルフ場のプレー券や近江牛の牛肉が用意されています。
町によりますと、従来のインターネットのサイトを使った手続きには、「面倒そう」とか「仕組みがよくわからない」といった声が聞かれるということで、自動販売機で手続きを簡単にすることで多くの人にふるさと納税をしてもらいたいとしています。
竜王町商工観光課の谷村龍之介係長は「ふるさと納税に対するハードルを低くしたいと思い、設置しました。寄付金は子育て支援など町の活性化策に生かしたいです」と話していました。