新型コロナ 滋賀県で新たに555人の感染確認 2人が死亡

滋賀県は、29日、県内で新たに555人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

29日は県内全体で555人の感染が発表され、先週の同じ曜日に比べて490人少なくなっていて、7日連続で1000人を下回りました。
また、70代の女性、2人の死亡が確認され、亡くなった人は321人となりました。
現在の入院者は131人で28日から12人減りました。
中等症は25人で、28日に比べ9人減りました。
病床の使用率は25.3%で28日に比べて2.3ポイント下がっています。
また、宿泊施設で療養している人は41人となっています。