東近江市の増水した川に壊れた車 2人が川に流され行方不明か

3日朝、東近江市の増水した川で、上流部のキャンプ場に来ていた男女のものとみられる乗用車が激しく壊れた状態で見つかりました。
2人とは連絡が取れておらず、警察と消防は、2人が川に流された可能性もあるとみて、付近を捜索しています。

3日午前7時半ごろ、東近江市蓼畑町の愛知川で、乗用車が横転しているのを近くの人が見つけ、110番通報しました。
警察や消防によりますと、乗用車は、逆さまになって激しく壊れた状態で見つかり、現場から1キロほど上流部にあるキャンプ場に来ていた男女2人のものとみられるということです。
2人とは連絡が取れておらず、所在が確認できないということです。
東近江市付近では、レーダーによる解析で、2日午後8時までの1時間におよそ90ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、愛知川は増水した状況が続いていました。
警察と消防は、2人が増水した川に流された可能性もあるとみて、付近を捜索しています。

【車は逆さまの状態で激しく壊れる】
逆さまの状態で見つかった車は3本のタイヤが外れていたほか、運転席や助手席のドアなどが激しく壊れていました。
車内には砂が大量に入り込んでいました。
また、男女が来ていたとみられるキャンプ場を管理する男性によりますと、2日は3組がキャンプ場を利用していました。
大雨が降ったことから、午後9時半ごろに、利用者に避難を呼びかけに行きましたが、川が増水していた影響で、男女がテントを張っていた場所までは行けなかったということです。