本島のダム貯水率は43.7% 2か月ぶりに前日より上昇

沖縄本島の2日のダムの貯水率は43.7%で、2か月ぶりに前の日よりも上昇しました。

ただ、引き続き平年を大幅に下回り、過去10年で最低となっています。

沖縄本島に11あるダムの貯水率は2日午前0時の時点で43.7%で、1日より0.1ポイント多くなりました。

沖縄本島では1日は断続的に弱い雨が降り、ことし1月1日以来、2か月ぶりに貯水率が前の日よりも上昇しました。

それでも、平年に比べて31.5ポイント低く、過去10年で最低となっています。

まとまった雨が降らない限り、貯水率の大幅な改善は見込めず、今後、断水を実施する可能性もあるということで、県企業局は関係機関と協議しながら適切な時期を見極めたいとしています。