語り部をつなぐ 対馬丸の悲劇から79年

太平洋戦争中、沖縄から九州へ疎開する子どもたちなどを乗せた学童疎開船「対馬丸」がアメリカ軍に沈没されてから79年。この悲劇を伝える記念館に、ことし初めて、戦後生まれの語り部が誕生しました。戦争体験者が少なくなる中、戦争を知らない立場を乗り越えて伝えようと努力する新しい語り部の姿を、大谷奈央アナウンサーが取材しました。