スポーツカーが電柱に衝突 運転していた男性が死亡

4日朝、宮古島市の県道で、スポーツカーが前の車を追い越した際に道路脇の電柱に衝突し、運転していた56歳の男性が死亡しました。

警察によりますと4日午前6時半前、宮古島市平良狩俣の県道で、スポーツカーが前を走っていた車を追い越した際に、スリップして道路脇の電柱に衝突しました。

この事故で、スポーツカーを運転していた宮古島市の自営業、池間丈訓さん(56)が頭などを強く撃ち意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後死亡しました。

警察によりますと、現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、事故当時、雨で路面は濡れていたということです。

警察は前の車を追い越した際にハンドル操作を誤ったとみて詳しく調べています。