レンタカー内で女性殺害か男逮捕

25日、大宜味村でレンタカーの中から50代の女性の遺体が見つかった事件で、警察は車内にいた59歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。
調べに対して、死亡させたことを認める一方、殺意については否認しているということで、警察は、今後、本格的に取り調べて動機や詳しいいきさつなどを捜査することにしています。

逮捕されたのは、大宜味村に住む無職の宮城正明容疑者(59)です。

警察によりますと、今月21日ごろから25日までの間に、大宜味村田港の山林にある駐車場に止められたレンタカー内で、親戚の平良邦子さん(59)を殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。

警察は、25日に現場に止められたレンタカーから首に絞められたような痕がある女性の遺体を見つけ、車内にいた宮城容疑者が「人を殺した」と供述したことなどから逮捕しました。

逮捕後は、調べに対して死亡させたことは認める一方、殺意については否認しているということです。

警察は、今後、本格的に取り調べて動機や詳しいいきさつなどを捜査することにしています。