江戸時代の町並み残る足守でひな人形 岡山・北区

江戸時代の町並みが残る岡山市北区の足守地区では、およそ30か所で受け継がれてきたひな人形が展示されています。このうち、商家を復元した観光案内所では京都御所を模して昭和13年ごろに作られた「御殿雛」が飾られています。この催しは3月23日まで開かれます。