高校総体陸上女子1500M ドルーリー選手は3位

津山高校1年のドルーリー朱瑛里選手が札幌市で開かれている全国高校総体=インターハイの陸上、女子1500メートルで3位に入りました。

津山高校1年のドルーリー選手は中学3年生だったことし1月、都道府県対抗の全国女子駅伝で17人を抜く走りを見せて区間新記録をマークし、一躍、注目を集めました。
3日は、札幌市の札幌厚別公園競技場で行われた全国高校総体の陸上、女子1500メートルの決勝に出場しました。
ドルーリー選手は先頭集団の2人の選手からは大きく引き離されましたが、残り200メートルとなったところでスパートをかけ、3位集団を抜け出しました。
持ち味の大きなストライドでスピードに乗ったドルーリー選手は、そのままフィニッシュし、4分15秒50のタイムで3位に入りました。