岡山県 新型コロナ880人感染確認 対前週比170余人増

新型コロナウイルスは12日、県内で新たに880人の感染が発表されました。
前の週の水曜日と比べて170人余り多く、2日ぶりに前の週を同じ曜日を上回りました。

岡山県は、新型コロナについて12日、新たに880人の感染と1人の死亡を発表しました。
新たなクラスターは、岡山市の医療機関と高齢者施設、倉敷市の医療機関、総社市の高齢者施設のあわせて6か所です。
年代別では、10歳未満が184人と最も多く、次いで10代が183人、30代が141人、40代が135人、50代が59人、20代が57人、60代が45人、70代が42人、80代が23人、90代以上が11人となっています。
県内で新たに感染が確認されたのは880人で、前の週の水曜日より173人多く、2日ぶりに前の週の同じ曜日を上回りました。
これで県内の感染確認は、のべ28万994人となりました。
また1人の死亡が発表され、県内で感染して死亡したのはあわせて414人になりました。