新型コロナ 岡山県で新たに410人の感染確認

新型コロナウイルスは9日、岡山県内で新たに410人の感染が発表されました。
先週の日曜日と比べて80人あまり少なくなり、6日ぶりに500人を下回りました。

岡山県は9日、新型コロナについて、新たに410人の感染を発表しました。
新たなクラスターは玉野市の高齢者施設の1か所です。
年代別では、▼10歳未満が103人と最も多く、次いで▼10代が77人、▼40代が61人、▼30代が47人、▼20代が37人、▼50代が35人、▼60代が25人、▼70代と80代がそれぞれ10人、▼90代以上が5人となっています。
県内で新たに感染が確認されたのは410人で、先週の日曜日より81人少なく、6日ぶりに500人を下回りました。
これで、県内の感染確認はのべ27万9623人となりました。
亡くなった人の発表はありませんでした。