岡山県 新型コロナ新たに505人感染確認

新型コロナウイルスは7日、県内で新たに505人の感染が発表されました。
前の週の金曜日と比べて、100人近く少なくなっています。

岡山県は新型コロナについて7日、新たに505人の感染と1人の死亡を発表しました。
新たなクラスターは、岡山市の高齢者施設と障害者施設、倉敷市の障害者施設のあわせて3か所です。
年代別では10代が109人と最も多く、次いで30代が84人、10歳未満が82人、40代が73人、20代が61人、50代が34人、70代が24人、80代が18人、60代が16人、90代以上が4人となっています。
県内で新たに感染が確認されたのは505人で、前の週の金曜日より98人少なくなっています。
これで県内の感染確認は、のべ27万8690人となりました。
また1人の死亡が発表され、県内で感染して死亡したのは、あわせて412人となりました。