岡山県 新型コロナ529人感染確認5日連続1000人下回る

新型コロナウイルスは10月1日、県内で新たに529人の感染が確認されました。
先週の土曜日より350人余り少なく、5日連続で1000人を下回りました。

岡山県は新型コロナウイルスについて1日、新たに529人の感染と、1人の死亡を発表しました。
新たなクラスターの発表はありませんでした。
年代別では30代が93人と最も多く、次いで10代が88人、10歳未満が81人、40代が74人、20代が59人、50代が53人、60代が36人、70代が23人、80代が19人、90代以上が3人となっています。
県内で新たに感染が確認された529人は、先週の土曜日より358人少なく、5日連続で1000人を下回り、減少傾向が続いています。
これで県内の感染確認はのべ27万5448人となりました。
また、1人の死亡が発表され、県内で感染して亡くなった人は、あわせて410人となりました。