台風交通影響 (20時)

県内の交通機関では、20日も台風の影響が残る見込みです。
【山陽新幹線】。
山陽新幹線は20日は、始発から通常運転を行うことにしています。
しかし台風の影響によっては、運転の取りやめや列車の遅れなどが発生する可能性があるとしています。
【JR在来線】。
県内のJR在来線では、20日も「計画運休」を行うことにしていて、終日運転を見合わせるのは、芸備線の新見駅と備後落合駅の間、姫新線の上月駅と新見駅の間、因美線の津山駅と智頭駅の間になります。
また津山線の全線、伯備線の倉敷駅と新郷駅の間は、20日正午以降に運転を再開する見込みです。
山陽本線、桃太郎線などそのほかの路線は、始発から通常どおり運転する予定です。
【路面電車】。
岡山電気軌道は、20日は、通常どおりの運行を予定しています。
【私鉄】。
水島臨海鉄道は、安全を確認した上で、始発から運行する予定です。
井原鉄道は、清音駅から神辺駅の間は始発から運行する予定で、清音駅と総社駅までの運行は、午後以降になる見込みです。
また智頭急行の普通列車は、上下線ともに午前8時台から運行を再開します。
【路線バス】。
両備バス、岡電バス、東備バス、宇野バス、中鉄バスの路線バスは、いずれも20日は通常運行を予定しているということです。
【フェリー・旅客船】。
海の便は、新岡山港と小豆島の土庄港を結ぶ便は始発から、備前市の日生港と小豆島の大部港を結ぶ便は、日生港を午前8時に出発する便から運航する予定です。
玉野市の宇野港と香川県の直島を結ぶ便は、フェリーは始発便から運航します。
笠岡港と笠岡諸島を結ぶ便は、三洋汽船は通常どおりの運航を予定しているということです。
【空港】。
岡山空港を発着する空の便は、20日は、日本航空と日本トランスオーシャン航空は、午前7時15分に東京に向かう便と、午前8時15分に沖縄に向かう便の欠航が決まっています。
全日空は、午前7時10分に東京に向かう便の欠航が決まっています。