“もぎリサーチ” 笠岡市に県庁通り

あなたの疑問にお答えする「もぎリサーチ」。
今回は「どうして笠岡市に県庁通りがあるの?」という疑問です。
JR笠岡駅から歩いてすぐの場所にある「県庁通り」。
駅から400メートルほど続く県庁通りを歩いて行くと「小田県庁跡」に繋がっていました。
「小田県庁跡」には、廃藩置県の翌年、岡山県周辺が岡山県、北条県、小田県に分かれていた頃に建てられた門が残っていました。
さらに「県庁通り」という名前は、平成に入って市民から募集した愛称だったということが判明!街に歴史あり。
道に歴史あり。
笠岡市にある「県庁通り」は、小田県があった明治時代に県庁があった場所につながる道でした。