岡山市 路線バスと路面電車の運賃無料 12月にかけ8回実施

岡山市は、公共交通機関の利用促進を図ろうと、市内を走る路線バスと路面電車の運賃を無料にする取り組みを、7月から12月にかけて、あわせて8日間行うことを決めました。

岡山市内を走る路線バスと路面電車の運賃を無料にする取り組みは、市が、7月から12月にかけてあわせて8日間行います。
具体的には、毎月第4日曜日が対象となりますが、市内でイベントが行われる10月は第5日曜日に、11月は3日と20日、それに27日の3回それぞれ実施される予定です。
岡山市は、去年11月と12月の2回にわたり同様の取り組みを行い、利用者が通常の2倍ほどに増えたほか、市内のデパートを訪れた人も30%から40%増加したということです。
岡山市の大森市長は「この2年半の間、市民は新型コロナウイルスに悩まされてきたが、だいぶ落ち着いてきた。市内や周辺部の活性化を図っていきたい」と話していました。