水害から命を守る「実感!ハザードマップ」 和気町

西日本豪雨から4年。
「水害から命を守る」ために、4回にわたってお送りする「実感!ハザードマップ」。
ハザードマップといいますと通常、浸水の高さなどが地図に色で示されています。
ただ「それだけだとイメージがわかない」という人もいるかもしれません。
そこで、最新のAR技術を使ってハザードマップをリアルに映像化していきます。
初回は和気町を「見える化」します。