県営会場での予約なし接種 5月末まで延長 岡山県

岡山県は、3回目のワクチン接種を加速させるため、大型連休に県営会場で行っていた予約なしの接種を、5月末まで延長して行うことになりました。

県は岡山市北区の川崎医科大学総合医療センターに設けている接種会場で、大型連休中に予約なしで3回目の接種を受け付けました。
一日の平均で100人ほどの利用があり、その日の都合に合わせて気軽に受けられるため利用したという声が多かったということです。
このため県は、この会場での予約なしの接種を13日から、5月末まで期間を延長して行うことになりました。
使用されるのはモデルナのワクチンで、18歳以上が対象です。
日曜日を除いて、午後3時半から5時半まで受け付けていて、接種券と2回目までの接種済み証、それに本人確認書類が必要です。
3回目の接種をした人の割合は、県のまとめでは11日の時点で59.6%にとどまり、中でも20代が35.3%、30代が36.1%など若い世代で接種が進んでいません。
県は「仕事などで予約を取るのが難しい人は、ぜひ気軽に利用して欲しい」と呼びかけています。