岡山市 5月末にも4回目のワクチン接種開始へ

岡山市は、60歳以上の人などを対象とした4回目のワクチン接種を、早ければ5月末にも始めることになりました。

これは12日、岡山市の大森市長が定例会見で明らかにしました。
4回目の接種の対象となるのは、3回目の接種から5か月以上が経過した60歳以上の人や、18歳以上で基礎疾患がある人などです。
ファイザーとモデルナのワクチンを使用し、早ければ5月末にも始めることにしています。
一方で、岡山市内で3回目の接種をすませた人の割合が10日の時点で50.2%と全国平均を下回っていて、11日は岡山市内だけで感染者が400人を上回りました。
これについて大森市長は「連休中は人出が増え、検査機関が休みだったことから増えた可能性もある。ほとんどが軽症か無症状で、これはワクチンの効果だ。接種券が届きしだい早めに3回目の接種を行ってほしい」と呼びかけていました。