突然の「引退表明」 各界から感謝と惜しむ声

【大分県商工会議所連合会の吉村恭彰会長】。
広瀬知事が引退を表明したことについて、大分県商工会議所連合会の吉村恭彰会長は「さきほど知事から直接電話で引退するという話を聞き、驚くとともに、引き続き県政を引っ張っていくと思っていたので残念に思った。20年間にわたり、大分の充実のために、すばらしい仕事をしたことに本当に感謝しています」と話していました。

【大分市の佐藤市長】。
「5期20年にわたり大分県政の発展にご尽力いただいたことに敬意を表すとともに、感謝申し上げます。これまで知事との政策協議は8回におよび、パスポートセンターの設置など多くのことが実現できました。広瀬知事にさまざまな場面で助言をいただきながら市政運営に取り組むことができたことに対し、改めて心から感謝申し上げます」と述べました。

【別府市の長野恭紘市長】。
広瀬知事が引退を表明したことについて、別府市の長野恭紘市長は「ラグビーワールドカップの大分開催や宇宙港の誘致など、県民に元気と希望を与えていただきました。市民を代表しまして、広瀬知事のご功績に感謝申し上げます」とコメントしています。