台風14号による県内の停電 すべて復旧

九州電力によりますと、台風14号の影響で県内で一時、4万戸余りまで広がっていた停電は、21日午後10時10分までにすべて復旧したということです。

ただ、家庭によっては細い電線が切れて停電が続いている可能性もあり、九州電力は停電が続いている場合は、最寄りの事業所まで連絡してほしいとしています。

また、感電する危険があるとして、切れた電線を見つけた際は絶対に近づかないように呼びかけています。