別府市でひき逃げ逃走 指名手配中の容疑者の映像 追加公開

先月、別府市の交差点で大学生2人がはねられ、1人が死亡したひき逃げ事件から29日で1か月となるなか、警察は指名手配中の25歳の容疑者が現場から逃走する様子をとらえた新たな映像を公開し、情報提供を呼びかけています。

指名手配されているのは、日出町の会社員、八田與一容疑者(25)です。

警察によりますと、八田容疑者は先月29日の夜、別府市野口原にある県道で車を運転し、原付バイクなどに乗って交差点で信号待ちをしていた近所の大学生2人を次々とはねて逃走したとして、ひき逃げの疑いが持たれています。

大学生のうち1人は病院に搬送後、死亡し、もう1人もけがを負いました。

警察は、指紋などから車を運転していたのは八田容疑者だと特定し、逮捕状を取って全国に指名手配していますが、いまも行方はわからず、28日、事故直後に現場近くの複数の防犯カメラが撮影した、新たな映像を公開しました。

映像では、黒色の半袖半ズボン姿で裸足とみられる容疑者が路上を走って逃げる様子や片側3車線の道路を、往来する車の隙間を縫うように横断する様子などがとらえられています。

八田容疑者は身長およそ175センチで、体格は中肉です。

情報の提供先は別府警察署で、電話番号は0977ー21ー2131です。