大学生2人死傷 ひき逃げ容疑で手配中の男 新たな写真公開

先月、別府市の交差点で大学生2人が車にはねられ、1人が死亡したひき逃げ事件で、警察は22日、指名手配中の25歳の容疑者の新たな写真を公開し、情報提供を呼びかけています。

指名手配されているのは、日出町の会社員、八田與一容疑者(25)です。

警察によりますと、八田容疑者は先月29日の夜、別府市野口原にある県道で車を運転し、原付バイクなどに乗って交差点で信号待ちをしていた近所の大学生2人を次々とはねて逃走したとしてひき逃げの疑いが持たれています。

大学生のうち1人は病院に搬送後、死亡し、もう1人もけがを負いました。

警察は車内の指紋などから車を運転していたのは八田容疑者だと特定し、逮捕状を取って全国に指名手配していました。

しかし、その後も行方が分からないため、22日、容疑者の新しい写真を公開しました。

警察によりますと、22日午前9時の時点で容疑者を目撃したなどとする情報提供が29件あり、このうち10件は県外からの情報だということです。

八田容疑者は身長およそ175センチで、体格は中肉です。

情報の提供先は別府警察署で、電話番号は0977・21・2131です。