サッカーU19日本代表メンバーにトリニータの屋敷優成選手

今月末からフランスで開催される国際大会に出場するサッカー男子、19歳以下の日本代表メンバーに大分トリニータの屋敷優成選手が選ばれました。

サッカー男子、19歳以下の日本代表は今月26日からフランスで行われる国際大会に出場する予定で、23日発表されたメンバーに大分トリニータの屋敷優成選手が選ばれました。

屋敷選手は中津市出身の18歳。

1メートル63センチと小柄な体格ながら、攻撃的なポジションでの高い突破力が持ち味です。

ことし、チームの下部組織からトップチームに昇格し、今シーズンの公式戦ではここまでカップ戦を中心に7試合に出場し、得点もマークしています。

屋敷選手は「コロナ禍で海外遠征が厳しい中、このような機会を作っていただいた方々に感謝し、自分の力を出し切れるように頑張ってきます」とコメントしています。