新型コロナ 新潟県 908人感染確認

県内では新たに908人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
土曜日の発表が1000人を切るのは7月16日以来およそ2か月ぶりです。

24日、感染の確認が発表されたのは、滞在中の人も含めて、新潟市が339人、長岡市が168人、三条市が63人、上越市が61人、柏崎市が45人、燕市が29人、新発田市が28人、阿賀野市が22人、佐渡市が19人、見附市が18人、五泉市が17人、南魚沼市が16人、加茂市が14人、村上市が11人、妙高市が10人、小千谷市が9人、十日町市、聖籠町がそれぞれ8人、胎内市が6人、魚沼市が5人、糸魚川市、弥彦村がそれぞれ3人、関川村が2人、阿賀町、田上町、湯沢町、刈羽村がそれぞれ1人のあわせて908人です。
土曜日として1日の発表人数が1000人を下回ったのは、7月16日以来、およそ2か月ぶりです。
一方、新潟市は重複があったとして、23日発表した1人を取り消し、県内の感染確認は累計で22万9448人です。
23日現在、入院しているのは172人で、病床使用率は25%でした。
感染は減少傾向にありますが、県は特に高齢者や子どもについては積極的にワクチン接種を行うよう呼びかけています。