新潟県 新型コロナ 新たに328人感染確認

県内では、新たに328人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

27日、感染の確認が発表されたのは新潟市が212人、柏崎市が21人、長岡市が18人、上越市が14人、三条市が12人、新発田市が11人、南魚沼市が7人、五泉市が5人、燕市と十日町市がそれぞれ4人、阿賀野市、見附市、魚沼市がそれぞれ3人、胎内市、加茂市、小千谷市、糸魚川市、田上町でそれぞれ2人、出雲崎町が1人の合わせて328人です。
県内の感染確認は累計で7万808人となりました。
県内では新たに幼児施設や学校など合わせて4か所で集団感染が確認されていて、県は状況に応じたマスクの着用や手洗いなどの基本的感染対策を行うよう呼びかけています。
また、新潟市は新型コロナワクチンの3回目の接種について、ファイザーは12歳以上、モデルナは18歳以上の人は、厚生労働省の方針に基づき、2回目からの接種間隔を現在より1か月短縮して5か月とすることを発表しました。
来月2日以降、接種券を対象者に郵送するということです。