奈良 葛城市で非常に激しい雨 浸水・増水などに警戒を

県内は湿った空気の影響で大気の状態が不安定になっていて、午後5時までの1時間に葛城市では55ミリの非常に激しい雨を観測しました。
10日夜はじめごろまでは激しい雨が降るおそれがあり、気象台は土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに警戒するよう呼びかけています。

気象台によりますと、県内は湿った空気の影響で局地的に雨雲が発達し、雷を伴って雨が降っています。
10日午後5時までの1時間に、▼葛城市で55ミリの非常に激しい雨が降ったほか、▼田原本町で19.5ミリのやや強い雨を観測しました。
現在、御所市と葛城市では土砂災害警戒情報が出されています。
気象台によりますと、10日夜はじめごろにかけて雷を伴って激しい雨がふるおそれがあり、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに警戒するよう呼びかけています。