大相撲名古屋場所 奈良県出身力士の番付

来月10日に初日を迎える大相撲名古屋場所の番付が発表されました。

奈良県出身の力士は4人です。
▼奈良市出身の徳勝龍は先場所9勝6敗と勝ち越し、西の十両5枚目に番付を上げました。
▼橿原市出身の琴裕将は先場所は3勝4敗と十両に昇進した初場所から3場所連続で負け越し、西の幕下7枚目まで番付を下げました。
▼奈良市出身の周志も先場所3勝4敗で負け越し、西の幕下53枚目に番付を下げました。
▼御所市出身の御室岳は先場所勝ち越して、西の序二段8枚目に番付を上げました。
大相撲名古屋場所は、来月10日に名古屋市の愛知県体育館で初日を迎えます。