参院選 奈良県内でも期日前投票始まる

22日公示された参議院議員選挙の期日前投票が、23日から奈良県内でも始まりました。

期日前投票は仕事や用事などで投票日に投票できない有権者が事前に投票できる制度です。
今回の参議院選挙で奈良県内では、前回3年前より1か所多い62か所で投票所が設けられます。
このうち、大和郡山市役所の1階に設けられた期日前投票所では、午前中から有権者が訪れ、1票を投じていました。
大和郡山市選挙管理委員会では、投票所の新型コロナ対策として、▼消毒液を置いたり、▼有権者が使ったあとの筆記用具を毎回消毒したりすることにしています。
期日前投票を行う人の数は増加傾向にあり、県選挙管理委員会によりますと、前回の参議院選挙では、投票した人のおよそ30%にあたる18万人余りが利用したということです。
大和郡山市選挙管理委員会の細田朋彦事務局長は「選挙はみなさまの貴重な権利です。ご都合のいい日時、場所で、投票していただきたい」と話していました。
期日前投票の期間は、多くの投票所では23日から投票日前日の来月9日まで、投票時間は午前8時半から午後8時までとなっています。