長濱ねるさんが長崎駅の1日駅長に 西九州新幹線開業の23日

今月23日の西九州新幹線の開業にあわせたPRイベントが福岡市で開かれ、長崎市出身の長濱ねるさんが開業日当日、JR長崎駅で1日駅長を務めることが発表されました。
イベントに出席した長濱さんは「末永く『かもめ』が日常に根づき愛されていくように願って新幹線を見送りたい」と意気込みを語りました。

このイベントは、今月23日の西九州新幹線の開業を前に、長崎県の魅力をPRしようと長崎県が福岡市内のホテルで開いたもので、西九州新幹線の長崎県広報大使を務める長崎市出身の長濱ねるさんが出席しました。

はじめに長濱さんが「本当に長い期間、たくさんの方の思いがこもった開業だと思うので、『いよいよ来たな』とわくわくしています」と述べて新幹線の開業に期待を寄せました。

このあと、開業日当日、長濱さんがJR長崎駅で1日駅長を務めることが発表されました。

長濱さんは「長崎のみなさんの思いを込めてこれから末永く『かもめ』が日常に根づき愛されていくように願って新幹線を見送りたい」と意気込みを語りました。

JR九州によりますと、長濱さんは1日駅長として長崎駅を出発する始発列車の出発合図を行う予定だということです。