長崎市 コロナワクチン3回目接種促進 予約なし集団接種会場

若い世代の新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種を後押ししようと、長崎市は予約なしで接種を受けられる集団接種会場を新たに設けることになりました。

新型コロナの3回目のワクチン接種をめぐっては、全国的に若い世代の接種率が伸び悩んでいて、長崎市では65歳以上は90%以上が接種を終えたのに対し、20代以下は50%未満となっています。

このため長崎市は、予約なしで3回目の接種が受けられる集団接種会場を新たに設けることになりました。

会場は「大橋地域コミュニティ消防センター」で、22日から、毎週、▽金曜日の午後3時から午後8時、▽土曜日の午前10時から午後1時、または午後2時から午後5時、さらに、▽日曜日の午前10時から午後1時を予定しています。

市によりますとこの会場は、9月末まで設置される予定だということです。

長崎市ワクチン接種事業室若村隆室長は「生活スタイルによって予約をするのが難しい人でも接種しやすいと思うので、自分と周りの人を守る観点から検討してほしい」と話していました。