鉄腕アトムと諏訪大社のマンホールカード配布 長野 下諏訪町

漫画家、手塚治虫さんの代表作の1つ、「鉄腕アトム」のキャラクターと諏訪大社をデザインしたマンホールカードが下諏訪町で配布されています。

下諏訪町が作成したのは、鉄腕アトムのキャラクターと諏訪大社の下社がデザインされたマンホールカードです。
漫画家の手塚治虫さんが、諏訪大社の下社の神職を務めた一族の子孫にあたることが縁で企画されました。
下社の秋宮の弊拝殿の前に立つ「アトム」と「お茶の水博士」がデザインされたカードは、1万2000枚作られ実際のマンホールの写真のほか、デザインの由来なども掲載されています。
配布場所の町の観光施設、「しもすわ今昔館おいでや」には毎日200人以上が受け取りに来るほど人気が高まっているということです。
神奈川県から訪れた女性は、「手塚さんが、諏訪大社と縁があると知って興味がわきました。かわいいマンホールのデザインなので、実物の写真も撮りたいです」と話していました。
「しもすわ今昔館おいでや」の北原保奈美さんは、「マンホールを探しながら、下諏訪町の観光も楽しんでほしいです」と話していました。