全国高校駅伝出場の佐久長聖高校激励会 全国での健闘誓う

冬の京都でたすきをつなぐ「全国高校駅伝」に出場する佐久長聖高校の選手たちの激励会が地元の佐久市で開かれ、選手たちが大会での健闘を誓いました。

7日、佐久市役所を訪れたのは全国高校駅伝に男子の長野県代表として出場する佐久長聖高校駅伝部の高見澤勝監督やチームを代表してキャプテンの吉岡大翔選手と副キャプテンの長屋匡起選手です激励会では、まず柳田清二市長が「市民をはじめ大勢の人が応援している。のびのびと佐久長聖高校らしい駅伝を見せてほしい」と激励しました。
これに対しキャプテンの吉岡選手は「応援してくれる人たちのおかげで、全国の舞台に立つことができます。感謝の気持ちを走りで返せるように頑張ってきます」と健闘を誓いました。
今回で25年連続25回目の出場となる佐久長聖高校は、全国高校駅伝で過去2回優勝を果たしている強豪で、今大会も上位に入ることが期待されています。
全国高校駅伝は今月25日に京都で行われます。