“チームと市民の交流機会を”キャンプなどの支援委員会 上田

菅平高原など上田市でキャンプや合宿を行うスポーツチームを支援する委員会は、市内を訪れるスポーツチームと市民らが交流できる機会を設けるなどとした今年度の事業計画をまとめました。

この委員会は、上田市にキャンプや合宿で訪れる国内外のスポーツチームの支援を通じて、スポーツのまちとしてのブランド力を向上させようと、2年前に発足しました。
上田市で開かれた総会には、市役所や観光協会などからおよそ20人が出席し、今年度の事業計画を協議しました。
その結果、市内を訪れるスポーツチームと市民らが交流できる機会を設けることや、菅平での合宿経験者が多いラグビーの男子日本代表を応援するため、7月に東京で行われるフランス代表とのテストマッチの観戦ツアーを市民対象に行うことなどが決まりました。
また、世界に菅平をPRするためにも、3年前のラグビーワールドカップ日本大会で菅平をキャンプ地としたイタリアのラグビー連盟との交流を続けていくべきだという意見も出されました。
「上田市トレーニングキャンプ支援交流委員会」の金井由造会長は「コロナで大変なことも多いが、チームの受け入れを積極的に行っていきたい」と話していました。