渓流釣りの男性 クマに襲われ頭などにけが 遠野市

11日午後、遠野市で渓流釣りをしていた33歳の男性がクマに襲われ、頭や背中にけがをしました。
警察や市は近くの住民に警戒を呼びかけています。

11日午後3時ごろ、遠野市附馬牛町で男性がクマに襲われたと警察に通報がありました。

警察によりますと襲われたのは33歳の公務員の男性で、11日は休みだったため、一人で渓流釣りをしていたところ、後ろからクマに襲われ、頭と背中をひっかかれたと話しているということです。

けがの詳しい程度は分からないということですが、襲われた後、近くの住宅に助けを求めていて、病院に運ばれた際は会話ができる状態だったということです。

警察はクマがまだ近くにいる可能性があるとして、近くをパトロールしましたが見つからなかったということで、遠野市とともに近くの住民に対し警戒を呼びかけています。