二戸市で避難指示 八幡平市で高齢者等避難

二戸市は、安比川の水位が避難判断水位を超えたとして午前11時45分、浄法寺町の下林地区と川原地区の、15世帯、35人に対し、避難指示を出しました。

5段階の警戒レベルのうちレベル4にあたる情報で、危険な場所から全員避難するよう呼びかけています。

一方八幡平市は市内を流れる松川の水位が上昇し氾濫の危険が高まっているとして、午後0時31分、五日市地区、田頭地区、大更地区、浅沢地区のあわせて4923世帯、1万1836人に高齢者等避難を出しました。

5段階の警戒レベルのうちレベル3にあたる情報で、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。