延岡市の大崩山で沢登りをしていた女性が滑落し死亡

宮崎県延岡市の大崩山で4日、沢登りをしていた女性1人が滑落し、5日朝救助されましたが、死亡が確認されました。

警察によりますと、4日午後9時すぎ、延岡市の大崩山を訪れていた30代の男性から「一緒に来ていた女性が滝つぼに転落し、意識が戻らない」と警察に通報がありました。

女性は埼玉県に住む47歳の会社員で、この男性と2人で4日の早朝から山に入っていましたが、4日午後2時ごろ、滝つぼに転落したということです。

携帯電話が通じなかったため、男性が1人で下山して警察に通報したことを受けて、5日午前4時半ごろから捜索が行われ、大分県の防災ヘリコプターにより午前8時すぎに女性が発見され、救助されましたが、その後、死亡が確認されました。

警察では、女性が足を滑らせたとみて男性から話を聞くなど状況を調べています。