テゲバジャーロ宮崎が引き分け 9試合ぶりの白星ならず

サッカーJ3は第31節。

9試合ぶりの勝利を目指すテゲバジャーロ宮崎は、15日、ホームでSC相模原と対戦し、2対2で引き分けました。

テゲバジャーロ宮崎は前半18分に永田一真選手のゴールで先制します。

しかし、その後に逆転を許し、前半を1対2で折り返します。

なんと追いつきたいテゲバジャーロは、後半38分に南野遙海選手のペナルティーキックで同点とします。

結局、試合は2対2の引き分けに終わり、9試合ぶりの白星とはなりませんでした。

テゲバジャーロの次の試合は今月22日、アウェーでYSCC横浜と対戦します。