九州保健福祉大 来年4月名称を「九州医療科学大学」に変更へ

延岡市にある九州保健福祉大学は、開学から25周年となる来年4月に大学の名称を「九州医療科学大学」に変更することになりました。

九州保健福祉大学を運営する順正学園の加計勇樹理事長が25日、大学で記者会見して明らかにしました。

九州保健福祉大学は1999年に開学してからおよそ7200人の卒業生を送り出してきましたが、3年前には定員割れする学科もあった保健科学部の廃止を決め、臨床心理学部を開設するなど組織を再編してきました。

そして開学から25周年の節目となる来年4月に大学名を「九州医療科学大学」に変更することを決めたということです。

今後は、社会福祉学部、薬学部、生命医科学部、臨床心理学部の4つの学部で社会福祉士や薬剤師それに救急救命士など地域医療に必要な人材を養成していくということです。

加計理事長は「慣れ親しんだ名前を変えるのは断腸の思いだが、新しい名前に変更することで本学の人材育成の特徴をより示していくことができると思う」と話していました。