新田原基地に一時着陸の米軍オスプレイ4機 その後離陸

27日午前10時ごろ、アメリカ軍のオスプレイ4機が天候不良を理由に宮崎県新富町にある航空自衛隊新田原基地に一時的に着陸しました。
九州防衛局によりますと4機はいずれも午後3時前後に離陸したということです。

新富町によりますと27日午前9時45分ごろ、町内にある航空自衛隊新田原基地からアメリカ軍のオスプレイ4機が天候不良を理由に一時的に基地に着陸するという連絡が入ったということです。

その後、町の職員が基地の外から目視で、新田原基地に着陸しているオスプレイ4機を確認したということです。

関係者によりますとオスプレイは沖縄県の普天間基地から山口県の岩国基地に向かう途中だったということです。

また、九州防衛局によりますと4機はそれぞれ、午後2時40分から午後3時15分ごろまでに、新田原基地を離陸したということです。

オスプレイの着陸について、九州防衛局は「緊急着陸ではなく、天候不良のために目的地以外の場所に着陸した『ダイバード』だと把握している」としたうえで、「今後も地元の自治体には適時適切に情報をお伝えしていきたい」とコメントしています。