大雨で冠水の路上で男性発見 その後死亡確認 延岡市

19日午前4時すぎ、延岡市北方町曽木の大雨で冠水した道路で男性がうつ伏せで倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

警察によりますと亡くなったのは近くに住む柴田壽実さん(71)で、ランニングシャツにトランクス姿で、靴は履いていなかったということです。

発見当時、現場付近の道路は1メートル40センチメートルほど水につかっていたということです。

柴田さんは1人暮らしだったということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。

※災害による死者に含めるか当局が検討中