WBCで優勝めざす日本代表 来年2月に宮崎市で合宿

来年開かれる野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで3大会ぶりの優勝を目指す日本代表が、大会直前の来年2月に宮崎市で合宿を行うことになりました。

WBC=ワールド・ベースボール・クラシックの第5回大会は来年3月に開催され、東京などで1次ラウンドと2次ラウンドが、続く決勝ラウンドはアメリカで行われます。

日本代表は、連覇を達成した第2回大会以来となる3大会ぶりの優勝を目指していますが、直前の来年2月に宮崎市で合宿を行うことになりました。

WBCの宮崎合宿は第2回大会以降、毎回実施されていて、県によりますと、こうした実績や充実した施設などが評価されたということです。

期間は、2月中旬から1週間程度を予定しているということです。

野球の日本代表の合宿が宮崎市で行われるのは、3年前に行われた国際大会「プレミア12」に向けた事前合宿以来です。

宮崎合宿が決まったことを受けて、河野知事は「コロナ禍から復興を目指す国民に元気を与えるきっかけとなる大会で、また世界一奪還のお手伝いができるよう県民一同おもてなしの心でお迎えしたい」とコメントしています。