宮崎県 新型コロナ 過去最多の2182人の感染発表

県内では21日、これまでで最も多い2182人の新型コロナウイルスへの感染が発表されました。
病床使用率は34%に上昇しています。
1週間前の今月14日は966人でしたので、およそ2.3倍に増えています。

1日に発表される感染者としては、これまでで最も多かった今月13日の1198人を1000人近く上回り、過去最多となりました。

20日時点で入院患者は10人増えて104人。
病床使用率は34.0%に上昇しています。
重症者は1人です。

人口10万人あたりの新規感染者数は729.9人とはじめて700人を超え、全国でも9番目に高くなっています。

市町村別の感染者数です。
宮崎市が1295人、都城市が174人、延岡市が147人、日南市が51人、小林市が47人、日向市が107人、串間市が24人、西都市が37人、えびの市が13人、三股町が60人、高原町が19人、国富町が22人、綾町が6人、高鍋町が39人、新富町が23人、西米良村が3人、木城町が13人、川南町が29人、都農町が12人、門川町が27人、諸塚村が1人、美郷町が4人、高千穂町が4人、日之影町が5人、五ヶ瀬町が8人、県外が12人です。