宮崎県 新型コロナ571人感染 2日連続500人超え

宮崎県内では7日、新たに571人の新型コロナウイルスへの感染と患者1人の死亡が発表されました。
1日の感染者が500人を超えるのは2日連続です。

1週間前の6月30日は282人でしたので、それと比べると、7日は289人増え、倍増しています。

感染者の3分の1以上にあたる205人は18歳以下で、引き続き若い世代が多くなっています。

また7日は80代の患者1人の死亡が発表されました。
この患者は基礎疾患があったということです。

6日の時点で入院患者は前の日から9人増えて50人、病床使用率は16.3%に上昇しています。

市町村別の感染者数は、宮崎市が242人、都城市が130人、延岡市が67人、日南市が8人、小林市が17人、日向市が28人、串間市が6人、西都市が8人、三股町が29人、高原町が2人、国富町が2人、綾町が5人、高鍋町が1人、新富町が7人、川南町が5人、門川町が2人、美郷町が1人、高千穂町が5人、日之影町が2人、県外が4人となっています。