夜の突然死が防げない? 宮崎のAED8割に利用不可の時間帯

1日におよそ200人。
これは日本で前触れなく心臓が止まって亡くなる人の数です。
こうした心停止による突然死を防ぐ強い味方がAED。
宮崎県内の自治体が把握しているだけでもおよそ1400か所あります。
ところが、時間帯によっては使おうと思っても使えないケースがあることがわかりました。

実態に記者が迫りました。
詳しくは動画をご覧ください。

(データ放送ではご覧になれません)