川崎フロンターレがキャンプ中止

サッカーJ1で優勝した川崎フロンターレが毎年1月に行っていた綾町でのキャンプが、ことしは行われないことになりました。
例年使っていた宿泊施設が新型コロナウイルスの影響で使えなくなったことが理由だということです。

J1優勝と天皇杯優勝のシーズン2冠を達成した川崎フロンターレは、20年以上前から毎年1月に綾町の錦原運動公園でキャンプを行ってきました。

しかし、町によりますと、チームからことしは綾町でのキャンプは行わないという連絡があったということです。

理由は、これまで宿泊先にしていた観光施設が、去年7月に新型コロナウイルスの感染拡大を受けて宿泊業務を取りやめ、ほかにチームに合った宿泊先が見つからなかったからだとしています。

綾町は、「町をあげて応援してきただけに残念だ」と話しています。