常総の国道でトレーラーなど3台が事故 2人搬送も女性が死亡

常総の国道でトレーラーなど3台が事故 2人搬送も女性が死亡

19日夕方、茨城県常総市の国道で大型トレーラーと乗用車2台のあわせて3台が関係する事故がありました。
乗用車に乗っていた2人がけがをして病院に搬送され、警察によりますと、このうち20代とみられる女性が亡くなったということです。

19日午後5時ごろ、常総市水海道山田町の国道294号線で、大型トレーラーと軽乗用車、それに普通乗用車の合わせて3台が関係する事故がありました。
事故があった道路は直線で、中央分離帯の付近に大型トレーラーが横転していて、近くには乗用車2台が大破していました。
このうち大型トレーラーのそばにある軽乗用車は原形がわからないほどに車体が潰れ、少し離れた場所にある普通乗用車も車体の前の部分が大きく壊れています。
警察によりますと、この事故で軽乗用車を運転していた20代とみられる女性と普通乗用車を運転していた60代とみられる男性がけがをして病院に搬送されました。
その後、女性は搬送先の病院で死亡が確認されたということです。
事故現場近くにいた人は「雨がちょうど降り出したころに事故が起きたと思う。ものすごい地響きがしてどーんという音が聞こえた」と話していました。
現場は、関東鉄道常総線の水海道駅から南東に200メートル離れた場所にある片側2車線の道路です。
雨の影響で路面はぬれていたということで、警察は事故の詳しい状況を調べています。